優待株は100株単位で購入。単元未満株だと1株から買える

株の売買は、100株単位で購入します。

この売買単位のことを1単元とよび、100株で購入する株を単元株と呼びます。

オリックスの株価は1,663円。※2019年7月22時点
1,663円 × 100株 = 16万6,300円が購入に必要になります。

一方、100株未満で購入できる株を単元未満株と呼びます。

単元株と単元未満株の違い

株主優待をもらうには、単元株つまり100株単位で買うのが基本となります。

よって、株価×100株が購入金額となります。

ごく一部、単元未満株でも株主優待がもらえる企業もあります。

種類 購入株数 株主優待
単元株 100株ごと 株主優待を実施していれば、保有株数に応じた株主優待をもらえる。
単元未満株 1株~99株 ごく一部、株主優待を実施している。

単元株の購入方法

普通の株の購入方法です。

100株単位で株を購入します。

投資資金が20万円あれば、上場企業の47.4%の株主優待を発行している企業の株を買えます。

2018.8.1時点で優待を発行している企業は1,450社です。

保有株数に応じて、もらえる株主優待の内容も変わります。

マクドナルド(2702)は、保有株数に応じて無料クーポンや割引券がはいっている優待食事券の冊子をもらえます。

  • 100株以上: 1冊
  • 300株以上: 3冊
  • 500株以上: 5冊

100株購入し保有していれば、1冊。
300株購入し保有していれば、3冊もらえます。

単元未満株の購入方法

単元未満株は、1株から株を購入することができます。

ごく一部、端株優待を発行している企業で株主優待をもらうことができます。

銘柄

株数

株主優待

三菱マテリアル 1株以上 ジュエリー3%割引など
ダイドードリンコ 1株以上 自社製品の優待販売
サマンサタバサジャパンリミテッド 1株以上 自社製品の優待販売

端株優待については、下記の参考記事で詳しく紹介しています。

単元未満株は安く買えるのが魅力

単元未満株は、1株から購入できます。

購入単価が安くなるのが魅力です。

単元未満株とは?

種類

最低購入資金
単元株

50,000円
(500円 × 100株)

単元未満株

500円
(500円 × 1株)

まとまった資金がない場合でも、数百円~数千円で購入することができます。

株がグッと身近になりますね。

サイト内検索 by Google

上へ戻る

優待検索が利用しやすいおすすめの証券会社

優待検索が使いやすい!
SBI証券

SBI証券

手数料が安い!
優待検索が便利!
顧客満足度が高い

楽天スーパーポイントが貯まる
楽天証券

楽天証券

楽天グループ
楽天ポイントも貯まる
スマホでも優待検索

初心者も安心の証券会社
マネックス証券

マネックス証券

手数料が安い!
取引ツールが充実
安心のサポート体制


*

人物タイプ別おすすめ

  • 主婦向け株主優待
  • 女性向け株主優待
  • 男性向け株主優待
  • 単身男性向け株主優待
  • 子供向け株主優待
  • ファミリー向け株主優待

投資金額別おすすめ

  • 3万円以内の株主優待
  • 5万円以内の株主優待
  • 10万円以内の株主優待
  • 20万円以内の株主優待

目的別おすすめ

  • 長期保有でお得な株主優待
  • 贈答品に出来る株主優待
  • 面白い株主優待
  • 新設された株主優待
  • 閲覧数が多い株主優待
  • 管理人が頂いた株主優待

当サイトで提供している株主優待などの情報につきましては、その情報の正確性を確約するものではありません。
サイト内の情報には万全を期して掲載しておりますが、情報が古い、または誤っている場合等もございます。
最新の株主優待、配当金等の情報は各企業のホームページや証券取引所の開示情報にてご確認下さい。
また、サイト内の株価、配当利回り等の指標につきましては最新情報を表示しているわけではありませんのでご注意下さい。