SMBC日興証券はIPOの主幹事が多く、わたしも当選回数NO.1

IPOにおすすめ

SMBC日興証券 ダイレクトコース
証券会社名 SMBC日興証券(ダイレクトコース)
口座開設料 無料
取引手数料
  • 10万円以下:137円
  • 20万円以下:198円
  • 50万円以下:440円
2019.10.1現在 税込
特徴

IPOにおすすめNo.1 証券会社

2種類の口座で株の取引が出来る大手証券会社です。

  • インターネットで取引(ダイレクトコース)
    ネットで自分で注文するので取引手数料が安いIPOは公平抽選
  • 店舗で取引(総合コース)
    担当者と相談出来るが取引手数料が高い、IPOはお得意さんより配布。

おすすめは「ダイレクトコース」

取引手数料が安く、IPOの当選狙いでおすすめなのは「ダイレクトコース」になります

「ダイレクトコース」でネットで50万円取引した場合の手数料は「432円」。
「総合コース」で支店にて50万円取引した場合の取引手数料は「6,210円」。

取引手数料を安く抑えるのも株式投資では大切です♪

ダイレクトコースでは、IPOの抽選方式に公平抽選を採用

ダイレクトコースのIPOの抽選方式は「公平抽選」を採用しています。

公平抽選では、1口応募しても100口応募しても当選確率は一緒です!
金銭的にたくさん応募できない方も、当選の希望があるわけです(^v^)

資金が少ないゆうかぶもこれは嬉しいポイントだと思っています。

総合コースの場合は資産が多かったり、取引回数が多かったりするお得さんにIPOの割当配布が回っていきますので、一般人には中々当選が回ってきません。

IPOは大きな利益を得られる可能性がある!

人気IPOに当選すれば、数万円~数十万円(中には数百万円!)単位で利益を得る可能性があります。主婦のゆうかぶもSMBC日興証券での当選回数が一番多いです。

ゆうかぶが当選したIPOの利益額 TOP3

  1. RPAホールディング
    初値売り利益:約107万円
  2. ユナイテッド&コレクティブ
    初値売り利益:約28万円
  3. MTG
    初値売り利益:約18万円

幹事数がとっても多い!

IPOの抽選は、どの証券会社でも行なっているわけではなく、引受幹事になる必要があります。
SMBC日興証券は2017年に71社中60社の引受幹事になっています。全体の約8割強!!

また、当選口数が多い「主幹事」になる回数も多いです。
2017年に71社中11社の主幹事になっています。全体の約1割強!!

証券会社の中でもその主幹事の回数が多いのが、SMBC日興証券です。

以上の事から、IPO当選狙いにはSMBC日興証券からの応募は外せません!

▼ 公式サイト(口座開設)

SMBC日興証券 申込みページ

サイト内検索 by Google

上へ戻る

優待検索が利用しやすいおすすめの証券会社

優待検索が使いやすい!
SBI証券

SBI証券

手数料が安い!
優待検索が便利!
顧客満足度が高い

楽天スーパーポイントが貯まる
楽天証券

楽天証券

楽天グループ
楽天ポイントも貯まる
スマホでも優待検索

初心者も安心の証券会社
マネックス証券

マネックス証券

手数料が安い!
取引ツールが充実
安心のサポート体制


*

人物タイプ別おすすめ

  • 主婦向け株主優待
  • 女性向け株主優待
  • 男性向け株主優待
  • 単身男性向け株主優待
  • 子供向け株主優待
  • ファミリー向け株主優待

投資金額別おすすめ

  • 3万円以内の株主優待
  • 5万円以内の株主優待
  • 10万円以内の株主優待
  • 20万円以内の株主優待

目的別おすすめ

  • 長期保有でお得な株主優待
  • 贈答品に出来る株主優待
  • 面白い株主優待
  • 新設された株主優待
  • 閲覧数が多い株主優待
  • もらった株主優待

当サイトで提供している株主優待などの情報につきましては、その情報の正確性を確約するものではありません。
サイト内の情報には万全を期して掲載しておりますが、情報が古い、または誤っている場合等もございます。
最新の株主優待、配当金等の情報は各企業のホームページや証券取引所の開示情報にてご確認下さい。
また、サイト内の株価、配当利回り等の指標につきましては最新情報を表示しているわけではありませんのでご注意下さい。